HOME > 設備 > 大利根工場
Copyright © 2010 isaka art press Inc.
All Rights Reserved.
大利根工場
情報を形にする、一貫システムの工場。
7,000uの広大なエリア、自然とテクノロジーが調和する。
新しい時代のテクノタウンをめざす埼玉県豊野台。ここに、isakaの大利根工場が1992年より稼動しています。当初ビジネスフォーム専用工場として誕生し、フォーム、伝票類で数々の実績を上げてきた工場に、2002年3月に菊全版8色両面兼用印刷機を導入。今後も高品質な商業印刷を製版から印刷、製本、在庫管理、発送まで一貫した管理体制でお客様の信頼に応えます。
平版印刷(各1台)
  • ハイデルベルグ製 菊全判8色機(両面兼用) SM102-8P
  • ハイデルベルグ製 菊全判4色機 SM102-4SE
  • ハイデルベルグ製 菊半才判4色機 PM
  • ハイデルベルグ製 イメージコントロール (品質管理装置) CPC24

ハイデルベルグ社製スピードマスターSM102-8P

ハイデルベルグ社製スピードマスターSM102は、以下のような優れた特色をもったトップクラスのオフセット印刷機です。

  • 生産能力は4色機の約3台分で、毎時13,000枚の高スピードで短納期に対応。
  • 一回の操作で紙の両面に同時に印刷ができ、時間の短縮、紙の伸縮による見当の問題が減少。
  • 両面4+4色の他、片面6色、8色、5色+ニス等がワンパスでできるようになり、多様な印刷に対応。
  • 高速印刷機だが、オフセット輪転機と違い、紙のサイズや厚さ、銘柄、小ロットに柔軟に対応。
  • 連動する印刷品質管理装置との共用でこれまでの常識を打ち破る優れた高品質を実現。
ハイデルベルグSM102-8P

ハイデルベルグ社製CPC24イメージコントロール(色の管理)

  • 分光光度計で印刷物の絵柄そのものの「色」を測定する世界初の印刷品質管理装置。
  • 用紙全体をスキャニングして印刷物の絵柄を測定し、OKシートとの比較が行われ正確な色補正が可能。
  • イメージコントロールが算出した補正値がOKであれば、オンラインで印刷機に転送。あとは印刷機のすべての印刷ユニットで、それぞれのインキ量の調整が自動的に行われる。
ハイデルベルグCPC24
ページTOPへ
刷版
  • CTPルーム
  • 運転時の消費電力を削減などの省エネ化を進め、最高「67版/時」の高速出力が可能です。また、最新のGLV技術を応用した露光ヘッドによりキレの良いシャープな網点品質を実現し、高い品質を保ちながら高精彩印刷が可能になります。
 
T-9800CTP HD-E
ページTOPへ
製本
  • 中綴機 1台
  • 断裁機 2台
  • 高速背巻機
  • 自動穴明機
  • 自動突揃機(B全・A全)
  • 折機 6台
  • 自動枚葉員数機
  • 帯掛機
  • 自動包装機
ポーラーP115X型
スティッチマスターST450
スタールKH66
ページTOPへ